Event is FINISHED

【9月13日】KOOMI KIM x Rie fu「LONDONトーク&アコースティックライブ」

Description
フォトグラファーとシンガー、
ロンドンで出会ったふたりが東京でおしゃべりする。

KOOMI KIM x Rie fu「LONDONトーク&アコースティックライブ」

おしゃべりのテーマはさまざま。
ふたりの出会い、写真と映像の話、音楽の話、
UKのカルチャーや、Brexit前後の人びとの様子、
家賃やショッピングといったリアルなロンドンでの生活、
イーストロンドンと立石ラップのど自慢、
翻訳と音楽など。
ふたりの軽やかに飛び跳ねるようなおしゃべりは、
心地よく続いていきます。

トークの後には Rie fu によるアコースティックライブ。
本に囲まれた空間で、
歌声に耳を傾ける金曜日の夜。
9月13日は写真と歌と、おしゃべりと本、
楽しいひと時をぜひお過ごしください。



■こんな人におすすめ
金曜日の夜に音楽に触れたい人
写真が好きな人
ロンドナーのリアルな暮らしを体感したい人


■プロフィール

金 玖美(きんくみ) / KOOMI KIM

京都府出身。
1997年 マガジンハウスへ入社、ポパイやアンアンなどで専属フォトグラファーを務める。2004年 退社1ヶ月後、渡英。London College of communication にてコースを修了。同時にヨーロッパの雑誌の仕事なども手がける。2008年 帰国後、ROCKETにて個展「TRANSIENT」を開催し、同名の作品集を発表。2014年「TOKYO PHOTO 2014」に出展。現在、東京を拠点としてファンション、ポートレートを中心に広告や雑誌、CMやPVなどの映像も手がける。 2児の母。3歳・7歳(渡英当時)息子たちと共に、撮影のため英国を再訪しながら制作した写真集「EXIT」を発表。
koomikim.com
instagram:koomikim_photo
Rie fu「father&son」、「Let it Curl」のMVを手がけている。

Rie fu(りえふぅ)

シンガーソングライター・油彩画家・翻訳家
日本語と英語がミックスされた歌詞や、カーペンターズに影響を受けた歌声が特徴。幼少期をアメリカで過ごし、現地で賛美歌などに触れた事がきっかけで歌に興味を持ち始める。2004年デビューと同時にロンドンのセントラル・セント・マーチン芸術大学絵画を学び、アルバムアートワークを描く等、アートと音楽を繋げる活動を続けている。ものづくりの過程が垣間みられる工事現場をテーマとした絵画も描く。日本国内だけでなく、アジアツアー開催など活動の拠点を広げ、2016年からはイギリスでの音楽活動をスタート。2018年、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン大学院にてSpecialized Translation(専門分野翻訳)MSc修士号を取得。「音楽、アート、英語教育」をテーマに、アメリカ、シンガポール、イギリスに住んできた海外経験や、自らの音楽体験を織り交ぜ、唯一無二の活動を展開。

ワンマンライブ「Rie fu's PLACE」開催予定
9/22(日)東京 eplus LIVING ROOM CAFE&DINING(https://eplus.jp/riefusplace/
10/6(日)神戸 Harborlandレンガ倉庫K-wave(https://riefu2019kobe.peatix.com

■イベント概要
【日時】9月13日(金)19時30分~21時00分(19時00分開場)
【会場】文喫 六本木(https://goo.gl/maps/wYj1CzwPCxv
【定員】40名
【料金】¥3,000(文喫入場料込/税別) 
 ※イベント当日に1階レジカウンターにて、お受付致します。
 ※イベント前後は本と出会うための本屋「文喫 六本木」をごゆっくりお楽しみください。
  イベント開場前にご来場の際にはイベント参加の旨を受付でお伝えください。
 ※参加費にはコーヒー・煎茶のフリードリンクが含まれます。
 ※チケット購入後、イベント当日以降の返金はお受付できません。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#467054 2019-08-29 04:00:15
More updates
Fri Sep 13, 2019
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【9月13日】Kim Koomi x Rie fu「LONDONトーク&アコースティックライブ」 SOLD OUT ¥3,240
Venue Address
港区六本木6丁目1−20 六本木電気ビルディング 1F Japan
Organizer
文喫 六本木
564 Followers